CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
TEN TORI
点取り占いブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< 遠景のフェードインについて | main | 影の神殿、ディアド、大空洞(前半) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Juke Boxを使ってみよう
2つ目の話題。なんかJuke Boxって機能が増えていましたので、それを使ってみようと思い立ちました。なんていうか、普段はゲームのデフォルトBGMか効果音のみかのどっちかなので、多分すぐやめちゃうと思うのですけれど。

最初に、wavとかmp3を適当に放り込んでやってみたのですが、どうもダメなようです。じゃぁ何ならいいんだろう。公式を見てみると
Juke Box機能について
なにやら解説が出ています。
なになに、拡張子は「ogg」であること。
聞きなれない拡張子です。

というわけで、以下Juke Boxを再生するまでの手順を。
Googleでググってみた結果、あっさりといくつかのoggエンコーダが見つかったわけですが、今回は一番何も考えずに使えてしまったソフトを使うことにしましょう。
SoundPlayer Lilithというソフトがフリーで公開されていました。作者さんに感謝。これをダウンロードして、インストールします。

で、起動した画面がこちら。
起動後の画面ですよ
このソフトはプレイヤーという名前がついている通り、プレイヤーとしても使えますが、今回はMP3とWMVをOGG形式にエンコードするためだけに使います。
で、図の赤丸の部分、ハンマーのようなアイコンをぽちっと押すと、
エンコードリスト
こんなウィンドウが開きます。
ここで、変換しておきたいWAVやらMP3を青い文字の辺りにドラッグしておいて、さらに赤丸で囲んである「設定」ボタンをぽちっと押します。
エンコード選択
すると、何に変換するか一覧が出ていますので、ここで「Ogg Vorbis File v1.1.0」を選択します。で、OKボタン。
先ほどの変換しておきたいファイル一覧に戻りますので、「開始」を押すと、ファイルと同じフォルダにOGGエンコードされたファイルが出来上がります。

これを、CABALのインストールフォルダ(多分¥Program Files¥Gamepot¥CABAL Online¥Juke Box)に放り込めば、とりあえず完了。

さぁ、CABALを起動しましょう。
JukeBoxアイコン画面下部分の右端あたりにスピーカーみたいなアイコンが増えています。
これがJuke BoxとBGMを操作するアイコンです。


クリックすると、操作バーが表示されます。
コントロールバー
少々小さいので操作しずらいかもしれませんが、まぁ、とりあえずこれでいけるようになりました。で、1つだけ青っぽく光っているボタンがありますが、ここを連打していると適当にJuke BoxとBGMが切り替わるようです。
あと、再生モード(1曲リピート、ランダム再生)なんかは、多分起動画面の「オプション」でしか切り替えられないかもしれません。

で、しばらくJuke Boxのままうろうろしてみましたが、まぁそれなりでした。インスタンスマップのクエストのみはBGM固定になり、Juke Boxと自動で切り替わりますが、インスタンスマップから出たら速やかにJuke Boxに戻り、途切れた部分から再生を続けるようになるようです。

まぁ、そんな感じで。
| CABAL ONLINE | 16:16 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://quammo.jugem.jp/trackback/124
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/09/05 10:23 AM |