CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
TEN TORI
点取り占いブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< 育成12日目:ランクS | main | 素で書いておこう。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
育成13日目:不合格という結果について
やよいチームの千早さんのメールは結構謝りたくなることが多々あります。
タイトルは、オーディションに落ちた後に来たメールの件名です。
Sランク組(雪歩チーム)は、ワクテカだったので1回だけオーディションを受けました。6万人の無制限一般オーディション、2位通過。結構危うい展開でした。

かたや現在アイドルランク上昇中のやよいチームは、ワクテカスタートでLV12へ。せっかくなのでオーディション、とりあえず「HIT-TV」という特別オーディションへ挑戦。落ちてもいいや、くらいの気持ちで受けます。この特別オーディションは、1位通過の人にしか点数をもらうことができません。
実際、4POINTで1位通過という危ない結果で合格。しかしながら記者が憑いてくるおまけつき。ラッキーです。その上、ランクがD→Cへアップ。
次はランクアップコミュニケーションを見たかったので、普通にレッスンです。相変わらずボーカルだけ飛びぬけています。ボーカルブースターの千早と、ボーカルが好きな(←微妙表現)春香と、ボーカル曲である太陽のジェラシーはボーカルパワー抜群です。他のパラメータを何とかしなくてはということで、その次もレッスン。記者が憑いてることもあって、LV13に昇格したので、4回目は「ロングタイム」特別オーディションに。しかし、下手な配分で2位通過、落選。千早様のテンションが高→中へ。

これはもうメールブーストを待つしかないな、とあきらめて本日終了。

千早ソロの経験から、落選すると結構な確率で反省を促すキャバメが千早から届くような気がします。3人組なので必ず千早からメールが来るとは限りませんが、期待をして待っていたら千早からメールが来ました。ラッキーです。
ただ、なんか無性に反省したくなる内容なのですが、これも千早の愛情表現のひとつ、と思い始めたら社会生活を送る上で何かが危ないと思うのですがどうでしょうか。

とりあえず、千早のメールブースト期間は11時間。逃さないように行って来ます。
| THE IDOLM@STER | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://quammo.jugem.jp/trackback/144
トラックバック