CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
TEN TORI
点取り占いブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< School Daysを極める(その0) | main | 茉莉白龍珠のLV50 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
School Daysを極める(その1)
そんなわけで、さっそく1回目。
第2章について考えます。
第1章は、あれですよ。何選んでも同じなんだから、気にするなよ。

一応ですが、ネタバレが万が一あれば、極力隠して表示させるようにします。
攻略情報ですので、自分で楽しみながら、という方には向かない記事です。
ご注意くださいませ。
第2章のエンディングは世界寄りx1、言葉寄りx1の合わせて2種類です。
選択肢は19項目です。

で、表をガリガリ作成したらですね。
とんでもない分岐ととんでもない長さになったのです。
それは想像以上でした。

というわけで面倒だから攻略やめちゃおうと思ったのですが、しかし根性とでルートを開拓してしまえばいいじゃない!と再度考え直してみたのです。
こういう根性をゲームではなく仕事辺りに向けたら大成するんじゃないの?というくらいの根性で頑張ります。

そんなわけで、アホ毛マニアに贈る世界堪能ルート。
私、言葉もかわいいと思うのですが世界はもっと好みなんです。
第2章はこう進むべし。べし。
なお、「TO」はタイムアウトの略です。選択肢が消えるまで放置してください。
(以下、要反転)

どうしてキスしたの?
やっぱり俺は…
世界のことが好きだ
やっぱり世界も来い
いただきます
TO
そんなわけあるか
ああ
キスのこと?
次は話すよ
ごめん!
いいぞ

以上です。

っていうか、その、甘露寺さんの学際のビデオテープの場面、実は今まで痛くて4倍速ですっ飛ばしていたんですが、初めて早送りせずに聞いてみました。声の高さが確かにあのおね〜さんだったので、もうほら、あれですよ。ゥッです。
アレがコレだという事実を、実は人に教えてもらうまで、私はさっぱり気がつかなかったのですが、そしてここに明言するつもりもないのですが、何のことかさっぱりわかんねーよ、と思ったのなら、ぜひWikipediaのSchool Daysのページにある、甘露寺さんの声優のリンクをクリックしてみてください。そしてリンク先を読んだ後、私のウツ具合を察してやってください。
| School Days | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:22 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://quammo.jugem.jp/trackback/150
トラックバック