CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
TEN TORI
点取り占いブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< ブラッドキャッスルおもしろーぃ | main | 初・大失敗 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
未知との遭遇
MUの中ではレベル上げまっしぐらなため、案外と知らないことが多いままに生きているQuadollaなわけですが、おかげさまで122になりました。
羽が生えるまで、残りあと58。
そろそろ狩場もお馴染みになってしまい、新しいマップへはレベル130ないと移動できないため、ダッシュして早いところ130にしてしまいたいのが、今の目標です。

転職しマスターそんな折(でもどんな折でもないのですが)、ギルドマスターがLV150の転職をしました。
話によると、魔法使いからソウルマスターという、ソウルフルなご職業に転職したそうです。
何がどう違うのかさっぱりわかりませんが、お祝いにかけつけてみました。杖の先が光っているのがまぶしいです。
これを機会に、マスターには是非試験勉強を頑張ってもらいたい。(関係ないって)



そんなマスターに誘われて、パーティーハントへと行ってきました。
場所は海。深海と呼ばれるところで、結構強いモンスターがいます。
魔法速度の速い装備にチェンジして、ギルドの人と、あとマスターの知り合いらしき人と一緒にでかけます。
EE役です。最近は、殺しかけることはあっても、殺さなくなりました。大変進歩していると自分では思っていますが、まぁ実際はフツーです。

いつも狩りをしているお馴染みの場所には他のパーティーさんがいたので、案内されるままにいつもより遠いところへと出かけます。
結構強い敵が多い場所で、本当に一番深い場所なのだろうな、なんて思いながら、いつものように魔法をかけ続けます。

実際、狩りの最中はほとんど画面の右上、パーティーバーを見ています。ここで魔法をかけて、ここでみんなの状態をチェックしながらヒールをするので、ほぼここだけで用事が足りるのです。
もしも画面中央を見るとしたら、魔法がかかるかかからないかの微妙な距離を判定する時くらいです。

しかし、今日は思わず中央に目が行きました。
何か、巨大な生物が引っ張られてきたのです。

ひどら、ひどら、ひどらひどらひどら


かかかか、かっこいい〜〜〜w
ヒドラですよ、ヒドラ。(多分)
かっこいいです。口から光線吐いてますよw

ヒドラ系のモンスターが出てくるMMOは他にも知っていますが、ここまで巨大なインパクトを持つモンスターは知りません。やばい、やっぱりこれくらいのインパクトはないとw

最も、はしゃいでばかりはいられません。死亡者が出ないように、いよいよ注意しなくちゃいけません。だから、ちゃんと見たのは、ゲーム終わってからSSでです。余裕ができたら動いているところもちゃんと見たいなw

ちょっと張り合いがでましたw
あれをソロで倒せる日はくるのかな(こないだろなw)
| MU 奇蹟の大地 | 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:09 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://quammo.jugem.jp/trackback/37
トラックバック